メイン画像

【切手買取東京.com】地域限定!高価買取業者口コミランキング! TOP高く売る為には >買取額は保存状態で変わる?

切手高額買取と保存状態について

切手買取業者に切手を買取してもらう際、やはり大切なのはいかに良い状態の切手かどうかです。たとえばプレミア切手の場合、シワやシミ、黄ばみ、破れなどがあると、買取価格がぐっと下がってしまいます。切手の種類としてはせっかく1枚数万円で買取してもらえるような切手でも、保存状態が悪かったために思ったほど高く売れなかったというのは残念ですよね。ひどい汚れや破れがあったり擦れてしまっていたりすると値段をつけてもらえず買取してもらえないという場合もあります。


それから、切手コレクションで注意したいのがヒンジ痕です。ヒンジってご存知ですか?切手コレクション用のファイルの中には、切手を固定するためのヒンジというテープのようなものがついている冊子があります。ヒンジを使って切手を固定するときれいに整理できるので良いのですが、ヒンジを使うと切手の裏側にヒンジの痕が残ります。未使用切手、最近の切手のコレクターにはこのヒンジ痕は嫌がられることがしばしばありますので、ヒンジ痕があると査定のマイナスポイントとなってしまうようです。


これらを避けるためには、切手を適した保管場所にしまっておくことや、保存状態を良くすることが大切です。現在コレクションをしている方は「いつか売ることがあったらそのときに高い価値で売れるように」という点も考慮しながら蒐集・保管してみてくださいね。


逆さまジェニー

逆さまジェニー