メイン画像

【切手買取東京.com】地域限定!高価買取業者口コミランキング! TOP

地域限定!高価買取業者口コミランキング!

皆さんは切手買取をご存知でしょうか?私は最近知ったばかりなのですが、その顛末についてお話したいと思います。


数か月前に祖父が亡くなり、遺品整理をしていたときのことです。祖父のコレクションだったと思われる切手がたくさん出てきました。きれいにストックブックに整理された切手類、祖父の思いが詰まっているものなので捨ててしまうのももったいない気はしましたが、私を含む親族の誰も、切手コレクションは欲しいとは思いませんでした。切手は祖父の若かりし頃の趣味なのでしょうか、誰も祖父が切手を集めていることを知らなかったくらいですから、形見にもらうならもっと祖父との思い出のあるものが良いなあと皆思ったんだと思います。


でも、祖父の切手の中には、ざっと見ただけでも未使用切手や外国の切手などが混ざっていて、おいそれと捨ててしまってはもったいないのではないかと思い、インターネットで切手についていろいろ調べてみました。そして知ったのが、切手買取業者の存在でした。私のケースのように、遺品などで出てきた切手コレクションを査定して、ものによっては高い値段で買取してくれるというのですから驚きました。それなら祖父の切手コレクションも是非買取してもらおうということになったのです。


さて、どうせ売るなら高い値段で売りたいと思いまして、どの切手買取業者が良いのだろうかとネットクチコミを参考にしながらいろいろ調べてみることに…。最初は都内の主要駅周辺か住まいの近辺で切手買取業者を探していたのですが、調べるうちに地域によって店舗型や出張買取専門業者など、様々な業者があることを知りました。また、地域によって利用者が推薦する業者も異なっていることにも気づいたんです。せっかく調べたことですので、サイトとしてまとめていきたいと思います。



以下は、エリアごとの業者ランキングです。

★新宿エリア
 【・1位 買取プレミアム.com】 【・2位 スピード買取.jp】 【・3位 アクセスチケット】 【・4位 トミンズ】 【・5位 買取龍馬くん】

★町田エリア
【・1位 大吉】 【・2位 買取プレミアム.com】  【・3位 スピード買取.jp】 【・4位 蔵や】 【・5位 福まる】

★錦糸町エリア
【・1位 買取プレミアム.com】 【・2位 大黒屋】 【・3位 スピード買取.jp】 【・4位 チケッティ】 【・5位 宝の蔵】

切手の雑学色々

何かしらのミスがある切手をエラー切手と呼びます。どのような種類があるのかなどを雑学としてみてみましょう。


図案のミスや印刷漏れ、目打ちが無い、定められた色が使われていないなどのミスがあるものをエラー切手と呼びます。 発行される前、もしくは発売前にミスが発覚すれば再発行された切手が発売されますが、気づかれずに発売されてしまった場合に滅多にない希少な切手として扱われます。


海外ではアメリカの「逆さのジェニー」のように図案が逆印刷されてしまったものや、旧東ドイツで発行されたシューマン没後100年記念切手の背景の楽譜がシューベルトのさすらい人の夜の歌だったために、後日シューマンの月の夜の楽譜に差し替えられた、というものがあります。


それ以外として、シート内の一部の切手のみ違う色が使われている、糊がついてない、目打ちの形が違うなどもエラー切手と呼ばれます。


日本では明治4年に初めて切手が発行されました。雑学として、竜が向かい合わせに立っている姿と、額面に「銭百文」のように「文」の単位が使われていたことから竜文切手と呼ばれています。 この頃は職人の手による手彫りや手刷り作業だったので、大量発行にはみられない印刷の不揃いも見られ、それゆえに重宝されているのも雑学として覚えておきたい部分です。


実はこの竜文切手の中に、40枚のみ発行され、現在は1枚だけ現存していると言われれる額面が逆向きという大変珍しいエラー切手があり、コレクターの手によって保管されています。雑学で、ある切手業者がコレクターに1億円以上で譲ってほしいと交渉したが断られたという有名なエピソードがあります。


日本のエラー切手として新しいものでは、2010年に発行された「ふるさと心の風景」シリーズ第7集北海道があります。 雑学として、シートの切手部分ではなく余白の右上に描かれた北海道の絵の中に択捉島が抜けていたため、後日地図の無いデザインが再発行されています。


エラー切手の雑学として、修正版が発行されない場合はエラーと認められないものがあります。日本では1962年に発行された北陸トンネル開通記念切手がそれにあたります。工事の完成までの遅延により、前年に撮影した写真と完成予想図だけを頼りに作られた図面だったために、ケーブルの数や作業用電灯の位置、線路部分など多くの点で実物と違ったデザインになってしまいましたが、訂正版の発行はされませんでした。 雑学を知ることで切手の世界がより楽しくなります。